今の時代、葬儀は小さくが人気らしいよ。

10.09.17 / 思い出s / Author:

葬儀は小さくか・・・

昔のような葬儀は田舎の方しかなくなったのではないかな。どこも葬儀はコンパクトにそして期間も一日で済ませる場合がほとんどになっています。

49日とかそういうのもまとめて1日でやっちゃうのが多いですよね。遠方から葬儀に訪れる人も多いのでそうなったんでしょうけどね。遠くから駆け付ける人には非常に助かりますよね。

葬儀という考え方も変わってきているのかもしれませんね。

自分のことも考えてみると、たぶんコンパクトに家族だけで葬儀をお願いすると思います。残された人に迷惑をかけたくないって気持ちがあります。喪主をつとめたこともありますが、葬儀って本当に神経使うし疲れるものです。

いろんな人に気を使わないとダメですからね。あれは本当に大変だよ。やってみるとその苦労がわかりますよ。苦労というと亡くなった人に失礼かもしれないけど、大変なんです。

だから最近の葬儀は小さくという風潮は納得ですし、いずれそうなるだろうと思っていました。葬儀業界も料金取りすぎだと感じてました。

お坊さんだってそうですよ。改名料金とか言い値ですからね。あんなの意味ないって聞いたこともあります。改名なんて亡くなった後のことなんか意味ないような気がするし。

Comments: 0

« |